クレカ現金化体験談

【クレカ現金化】24キャッシュを実際に使ってみての感想!

現金化優良店ランキング5年連続No.1の実態は?

今回は、24キャッシュというクレジットカード現金化業者に関して書いてみようと思います!

「最高還元率98.8%!」「現金化優良店ランキング5年連続No.1!」

ホームページにはこのように記載がしてあります。

この情報だけ見ると、かなり優良業者に感じますが実態はどうなのか気になりますよね?

ということで、実際に使用してみました!

申し込みフォームは・・・

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • クレカ所有の有無
  • 要望・質問

と、他のクレジットカード現金化業者でも使われているほぼ定型フォームのようなもの。

そこに申し込みをすると、すぐに登録したアドレスに返信が来ます。

電話対応はどんな感じ?聞かれる内容は??

折り返しの電話は20分くらいでかかってきました。

先方の担当者は男性でした。が、あまり電話対応に慣れている感じではありませんでした。

最初に確認されたのはこれまでにクレカ現金化の利用経験が有るか?という事でした。

それから名前・生年月日・住所・振込口座の確認をされました。

その後、まるで教科書を読んでいるかのように(笑)以下の説明をされました。

  • あくまでも販売促進費用として支払いをすること
  • 貸金や融資業ではないこと
  • カード会社から何に使ったかの確認をされても自分で購入したと説明すること
  • 現金化という行為自体は違法ではないがカード会社の規約に反していること

こちらに同意出来ますか?と聞かれたので、返答は勿論大丈夫ですと。笑

それから、自宅・実家・勤務先のいずれかの固定電話の番号を確認されました。

※固定電話は持っていなくても大丈夫なようですが、換金率との関係は不明です

本人確認・購入で必要な書類系は?

本人確認のために、以下の書類をメールもしくはLINEで送付するよう指示があります。

  • 免許証の裏表1枚ずつ
  • 保険証の裏表1枚ずつ
  • クレジットカードの裏表1枚ずつ
  • 免許証を顔の横に持ってきた自撮り写真を1枚

保険証を持っていない場合は自分名義で届いている公共料金等の請求書で代用ができるみたいです。

ですが、ここで注意して欲しいのはクレジットカードの両面を送付する事です。

セキュリティ上注意したいクレジットカードの裏面送付

セキュリティ上注意したいのは、クレジットカードの両面送付です。

24キャッシュが営業を続けている、という事は悪用していない事の裏返しだとは思いますが、ネットショッピングではクレカの番号とセキュリティコードで買い物出来る所もあります。

免許証の両面・保険証の両面・クレカの両面に顔写真。悪用しようと思えば…笑

不安がある人は、裏面を撮る際には3桁のコードを隠して送付する事をお勧めします。

さて、気になる換金率は…

ここまで終わると、この後の流れと実際に振り込む金額の説明があります。

ただ、流れと言っても特にこちらですることはありませんでした。

15120円の買い物であれば10000円9720円の買い物で6000円の振り込みなると説明。

買い物から振込までは全て24キャッシュが代行し、完了次第連絡をくれるとの事でした。

では、ここでホームページに記載の還元率を確認してみましょう。

ホームページでは「1~10万円でも87%」の記載があります。

ですが、現実的に振り込まれるのは66%~61%20%近い乖離がありますね。

勿論、10000円と15000円の利用で6%の差がありますので利用金額が増えれば振込額が増えるとは思われます。

が、セキュリティコードの危険性を教えてくれないことなどを考えるとあまりおススメ出来る業者ではないと思います。