ギャンブル体験談

【パチスロ】2時間でサクッと4万円逆転♪面白い青鬼♪

閉店まで2時間で4万円負けを逆転するには

私はどこにでもいる普通のサラリーマンです。

仕事帰りにパチンコを打ちに行くのが楽しみで、週に3~4日くらいは遊んでいます。

その日は夕方4時で仕事を終えたので、少し早めにパチンコ屋に向かいました。

何でも選べる!?幸せな時間帯

私がいつも行く時間はだいたい夕方6時を回ってからです。

その時間帯はなかなか空き台が無いので、適当に空いている台に座るという事が多いのですが、その日は時間が早いからか台を選び放題。

そこで、巷では噂になっていますがまだ打った事がない大工の源さんを打つことにしました。

通常時は退屈だけど、確変に入れたら1時間で3万発出る!と聞いていたので、閉店まで7時間はあるから…と計算していました。笑

久しぶりのATMダッシュ!

2万円持参していましたが、あっという間に2万円は無くなってしまいました。

いつもはお金が無くなると帰宅するのですが、この日はまだ時間が余っていましたので4万円お財布にチャージしてまた大工の源さんを打ち続けます。

それからも、当たりは引くけど確変が引けなかったり確変に入っても10連程しか続かないような状況で投資は3万ちょっとでしたがズルズルとお金を使っている状況でした。

通常時の演出に飽きてしまい台移動

しかし、大工の源さんは通常時の演出パターンが非常に少ないです。
ほぼほぼ保留変化待ちなので、それ以外はただ見ているだけ。笑

残りの時間を考えると続行すべきなのかもしれませんが、もう拷問のような時間に限界でした。

そこから閉店まで3時間程でしたので、スロットのAタイプを打とうと思いました。
そのお店はAタイプの設置が少なく、打てるのはクレア3とケロット。(ジャグラーも退屈で苦手なのでここでは除外しています。)

少しでも騒がしい方が退屈しのぎになるのでクレア3に移動します。

クレア3で大逆転!?!?

そして着席早々にチャンス目から異色ビッグボーナスをゲット。

幸先が良い滑り出しです。RT中の連チャンはありませんでしたが、その後もチェリー重複やチャンス目重複と順調にコインを増やしていきました。

ですが突如やってきた800ハマり。

それまでボーナス合算は1/120程だったのにあっという間に1/170まで下落。

持ちコインも使い果たし、追加で5000円程入れていました。

35000円はクレアでは逆転が出来ないと思い、他の台を探します。

お宝台を発見!!!

残り時間も2時間を切っていましたので、当たればササッと2000枚以上出る機種、と欲張った台選びをしていました。笑

ミリオンゴッド凱旋やサラリーマン番長2等に空き台はありましたが、この辺りでは逆転は難しい…

Re:ゼロに空き台はあるのですが、流石に0Gから回す気持ちにはなれない…
と思っていると青鬼を打っていた方が離席されたのが目につきました!

急いで台を確認しに行くと220Gで空き台に。
しかも女子高生を一人倒している(食べている)状況で空き台になっていました。

青鬼で最後の一勝負!

この青鬼という台はRe:ゼロと同じようなスペックなのですが、厳しいのは残っている女子高生の人数分継続率で突破していかなければいけないというところ。

ですが、突入させてしまえば完走率がかなり高いというギャンブル性の高い台です。

現状、残っている女子高生は4人なのでなんとかなるかも、と思い着席します。
そこから途中保健室ゾーンに行き、倒すべき女子高生は3人!これなら行けるかも…

女子高生3人との勝負の行方は

ということで、3人の女子高生を青鬼が食べる事が出来ればART…
まず1戦目!ですが、女子高生の紹介の文字色が赤。
その後も1度赤演出が絡み、無事に突破。
2戦目は途中で青鬼柄が出たので継続確定。
そして勝負の3人目。女子高生紹介!は青色。
その後も青色が続きます。

この台、だいたい当たる時はド派手な演出が来るのですが、そこまで一切何もない。
最終ゲームにかけるしかない。と思い気合のレバーオン…

すると、台の下パネルを押せ演出が!!これは…確定!

無事にARTに突入させます。

完走してくれればギリギリ逆転

あとは完走を祈るだけです。
序盤はARTのストックをするチャンスゾーンですが、そこでは3つのストックをゲット。
それからは何とか継続させ、問題の最終ジャッジゾーンへ。

ここで、時計が止まって覚醒的なものになってくれれば完走率は70%オーバー。
なんとか…と願っているとすぐに覚醒。笑

その後も完走確定ゾーンへ移行し2400枚を無事に獲得しました。

実質1時間半程度で2400枚獲得

ギャンブルをやっていて興奮する瞬間をよく聞かれることがありますが、私はこういう風に下手したら大負けになる状況から逆転してプラスになる、という展開が非常に興奮します。

それにしても、6号機になって「勝ちにくい!」という人が多いです。

ですが、2400枚獲得のハードルは5号機より格段に低くなっていると思います。