個人間融資

LIMITEDリミテッド金融はsnsヤミ金で情報抜きのメディアなので注意!

お金が必要だからSNSで個人融資を探してみよう。

個人融資

と、Twitterで検索するとLIMITEDリミテッド金融のアカウントが見つかりますね。

プロフにはサイトがありLIMITEDリミテッド金融のウェブサイトにたどり着きます。

一見すると綺麗なデザインで正規の消費者金融と勘違いしてしまうサイトですが、

LIMITEDリミテッド金融はヤミ金業者のサイトなので注意してください!

 

金策ナビ
金策ナビ
騙されないようにね!

 

LIMITEDリミテッド金融は正社員を狙ったヤミ金

 

LIMITEDリミテッド金融は正社員に特化したブラック専門の業者。

パート、アルバイト、個人事業主は不可という審査に厳しいヤミ金業者です。

社会保険に加入している正社員のみ申し込み可能とのことです。

どうして、正社員限定にしているかというと回収率を上げるためだと思われます。

正社員イコール会社に在籍しており、支払いが滞った場合でも会社に電話をすれば回収できると判断して、正社員限定のウェブサイトを開設したと思われます。

LIMITEDリミテッド金融の申し込み条件は?

LIMITEDリミテッド金融に申し込みするにはラインからになります。

上記の画像を見てわかるように多くの個人情報が必要になります。

STEP1では16項目の情報が必要です。

さらにSTEP2では身分証などの3項目が必要。

最後のSTEP3では在籍確認ようの情報が必要で申し込みするまで22項目の個人情報が必須となっています。

申し込みするまで正社員限定+22項目の大量の個人情報が必要で申し込みするまでに私だったら離脱してしまいます。

仮にすべての情報をLIMITEDリミテッド金融に渡しても100%融資されるわけではありません。

情報を渡しても否決になる可能性は大いにあります。

LIMITEDリミテッド金融はどうして多くの個人情報が必要なのでしょうか?

LIMITEDリミテッド金融は情報抜きのヤミ金

これだけ多くの個人情報が必要なLIMITED金融は情報抜きのヤミ金の可能性があります。

個人情報を抜くだけ抜いて融資はしないという情報抜きの悪質なメディアです。

LIMITEDリミテッド金融に渡した個人情報は1件当たり1000円~5000円程度で取引されアナタの大事な情報が売られてしまうのです。

売られた個人情報はヤミ金業者の名簿となり見込み客とされリスト化されてしまいます。

そればかりか詐欺業者にも転売される恐れもあるので、決して個人情報を渡してはいけません。

LIMITEDリミテッド金融のまとめ

正規の金融会社のようなウェブサイトをもつLIMITEDリミテッド金融はヤミ金業者のサイトです。

さらに個人情報が悪用される可能性もあるので注意してください。

LIMITEDリミテッド金融のようなヤミ金業者に相談するのはオススメできません。

申し込みは止めてください。

ブラックokの金融屋さん

 

ブラックOKの金融屋さんは過去に金融トラブルがある方でも即日融資でサポートしてくれます。

・最大50万

・在籍確認なし

・ブラックok

・即日融資

本日中にお金が必要な方は即日融資で最短30分でお金を手に入れることが可能です。

お困りの方は今すぐチェクしてください。

金融屋さんに行く