後払いサービス

アフターペイの後払いはキャシュバックを隠れ蓑にした給料ファクタリング

アフターペイは教材レシピを購入したら特典として現金をキャシュバックしてくれる後払いサービスのようです。

教材レシピの内容は英語で書かれたレシピです。料理をしながら楽しく英語を学べるので一石二鳥のような気がしますが、アフターペイの後払いを利用するには手数料が発生するので注意が必要です。

現金が必要だからと言ってアフターペイの後払いサービスを利用するのは下記を見られて検討して下さい。高額な手数料を支払って内容が薄い教材なんか購入する必要はありません。

ネットで拾える英語レシピ?

アフターペイの後払いサービスを利用するには教材を購入しないといけません。購入した教材の代金は購入日より1ヶ月以内に任意で選ぶ事ができます。その教材についてですがどんな内容で価値がある教材なのでしょうか。

実際にアフターペイに電話で問合せをしました。

内容は「どんな教材でサンプルはありますか?」と質問したところ

アフターペイの担当者からは

アフターペイ
アフターペイ
英語で書かれたレシピです。
アフターペイ
アフターペイ
サンプルはありません。
アフターペイ
アフターペイ
LINE上の取引の為サンプルはありません。

摩訶不思議な回答だったのです。とくに不思議なのがLINE上の取引なのでサンプルがないという点です。

LINEなら簡単にサンプルを送れるはずなのに意味不明な回答です。

あなたに価値がある情報ならアフターペイの教材を購入してキャシュバックを受ける価値はありますが、どんな内容か分からない教材を受け取っても意味がないのではないでしょうか。

ネット上では英語のレシピなんて星の数ほどあります。アフターペイの教材はネットでも拾える情報であれば価値がない教材です。

アフターペイの料金表

 

上記はアフターペイの料金表になります。AプランからDプランまでありその他のプランは要相談になります。

金額が上がるにつれキャシュバックの金額が上がっていき教材レシピの項目も数が増えるようです。

このプラン表どこかで見覚えがあると思ったから給料ファクタリングの手数料です。

給料ファクタリング買取相場は大体30%~40%です。

その手数料とアフターペイのキャシュバック率が一致しており、給料ファクタリングではないかと思ってしまう程です。

会社概要が不明

社名 ライフスター合同会社
所在地 東京都港区浜町2丁目2番15号浜松ダイヤビル2F
設立年月日 不明
代表者 不明

アフターペイの運営元はライフスター合同会社という法人が運営していると記載があります。

国税庁の法人番号公表サイトでライフスター合同会社が実在しているのか調べてみた所、見つかりませんでした。

国税庁にデーターが反映していない可能性もあります。また、私の検索ミスの可能性もあります。しかし、不明点はこれだけではありません。アフターペイの住所を検索とビル名を検索すると、浜松ダイヤビルがヒットしません。

「浜松町ダイヤハイツ」はヒットしますが「浜松ダイヤビル」というビルは存在しない可能性があります。

また、代表者、設立年月日など会社を判断する材料も記載がなく不明ばかりの印象を受けました。

アフターペイは結局、給料ファクタリング?

結論から言うとアフターペイの後払いサービスはキャシュバックというやり方を変えただけの給料ファクタリングだと思われます。根拠はアフターペイの申込みフォームにあります。

申込みフォームを見ると現在利用中のファクタリング業者名、過去利用のファクタリング業者名を記入しないといけません。

後払いサービスなのにどうしてファクタリングが関係あるのでしょうか?

また、アフターペイのウェブサイトのデザインは閉鎖された給料ファクタリングと同じようなデザインです。類似点がいくつもある事からアフターペイはキャシュバックを隠れ蓑にした給料ファクタリングと位置付けさせていただきました。

給料ファクタリングは一度利用すると抜け出すには大変苦労します。利用するのは手数料が発生します。その手数料を埋める為に毎月利用してしまう事になるのです。

アフターペイの後払いも同様です。手数料を支払いキャシュバックされたとしても翌月そして翌月も利用してしまい負債が増えていくだけです。

もう一度よく検討をされてる事をオススメします。

アフターペイよりオススメの金策

最後にアフターペイよりオススメ出来る金策方法をご紹介させていただきます。それはクレカ現金化です。

クレカ現金化なら低手数料でショッピング枠を現金化可能です。

90%以上の換金率ですので。アフターペイより手元にお金が残るのです。

例えば40000円のショッピング枠を現金化したら36000円が手元に残る計算です。

今検討されているアフターペイと比較しても大きな差が生まれます。

そして使ったショッピング枠は分割が可能です。ご自身が支払しやすい回数に合わせて計画時に利用できるのです。