ギャンブル体験談

ボートレースは考えるより転がせ!?

私はギャンブルが好き、というより競艇・ボートレースが大好きな人間です。

勿論、当たってお金が増える喜びもあります。

私の場合は、その喜びよりも「誰が乗るか・エンジンはどうか・乗る人の腕前はどうか」等考えを巡らせて舟券を選び、それが的中するのが楽しい、というタイプです。

なので、舟券の買い方も単勝・複勝は買わずに3艇選んでボックス買いのみ、という珍しい買い方です。

これまで少しお小遣いになる程度には勝ち越しています。

ボートレース場へ向かういつもの休日

その日はせっかくの休日なのに雨模様でした。

こんな日はレースも読みにくくなる」等と考えながら少し遠征して唐津ボートまで繰り出しました。

※余談ですが、ここに来た際は近くにある「お〇かな村」という所の刺身定食を食べることが楽しみです。

まずは唐津の第1レースを予想しながら他のレース場の結果を見ていました。

その日は全国的に天気が悪く、開催されていないレース場もあるほどでした。

意外と荒れてるのか・・・?

驚いた事に、1レース終了時点で既に万舟(当選倍率が100倍を越える舟券)が2会場で出ていました。想像通り全国的にレースが荒れていました。

ですが、全国的にレースが荒れてくると私の好きなボート選びが出来ません。

「困ったな」と思いながら、とりあえず唐津の1レースは購入せずに見守る事にしました。

すると、案の定というべきかは分かりませんが、1Rから本命の1号艇がコーナーを曲がれず、まさかの3着までに入ることが出来ず。

3-6-2という大荒れのレースで唐津でもいきなり万舟が飛び出しています。

全国的に荒れるレース、当たらない舟券

いくら荒れるレースだとは言っても、良いエンジンに良い乗り手、更に1号艇なら流石に堅いレースになるだろうと思い、1号艇を頭で後は234号艇で流しで購入しました。

ですが、まさかの1号艇が着順入賞出来ず

またもや大荒れのレースとなり、予想することを諦めました。

その後はいつもなら絶対に買わないような舟券を購入しましたが、そういう時に限って本命が入るもの。

気が付けば第5Rが終わった段階で41000円となかなかの負債になっていました。

息抜きの刺身定食

このままではまずいと思い、流れを変えるために少し早めの昼食に切り替えます。

近くの「お〇かな村」まで移動し、楽しみにしていた刺身定食を注文。

お土産代わりにイカの塩辛等を購入し、再びボートレース場に戻ります。

いっそ当たらないならば

戻ってから1Rは少し様子見をと思い舟券を買わずにボーっと観戦していました。

レース結果は3-1-2とそこまで荒れたものではありませんでした。

ですが、ここまで1号艇が1着に入ったレースが1つも無かったので予想は困難でした。

次のレースでは真面目にエンジンや前走の状況、スタート展示等を見て舟券を4000円分購入しましたが外れ。

そこで、いっそ外れるのならば!と思いスマホアプリでサイコロを振るだけの何の面白みもないアプリをダウンロードしました。

そうです。サイコロで出た目の舟券を買おうと決意しました。

サイコロで購入したレースの結果はいかに・・・

試しにアプリでサイコロを転がして見た所、出た数字は順に6-3-6-3-4

6と3は重複したから外すとして、順に行けば6-3-4。オッズを確認すると500倍オーバー

絶対に当たらないと思いましたが、試しに500円購入。

その他に6-1-3、3-1-2というのも出たのでそれぞれ500円購入。

ですが、勿論当たりませんでした。

そこで、お財布の中身を確認したところ残金が1万円。

そこで4つのレース場のレースでそれぞれ2500円の舟券を1枚ずつ購入して帰ろうと思いました。

買うレース場すらサイコロで決めて、2500円で3連単のみ購入という無謀な挑戦でした。

そこで購入したのは、「蒲郡・浜松・唐津・下関」でした。

そこで、レースの結果を楽しみにしたかったので場内から出て近くのパチンコ屋に移動します。

ジャグラーを1000円だけ打ってボートレース場に戻り、結果を確認せずに舟券を機械に入れて(舟券を払い戻し機に入れると当たりがあればお金が出てきます)思っていました。

するとジャグラーが1000円で当たり、それが100G以内でBIGのみ7連チャン

予想外の3万円勝ち程になり、コンビニで一服してレース場に戻りました。

機械が出した衝撃の答えは

そしてレース場に到着し、結果が表示されている液晶に目もくれず一目散に払い戻し機へ。

4枚の舟券を入れて目を瞑って結果を待ちます。

警報音で目を開けると、そこには「係員をお呼びください」表示。

こちらとしては0円になるのだろうと思っていたので少し拍子抜けでした。

係員が機械の横のスペースから顔を出して(そこが開くとも知りませんでした)何かありましたか?と。事情を説明して舟券を回収したところ、まさかの購入した内の2枚が250倍前後の当選だったようです!

払い戻し機では100万円までしか戻せないようで、事務所のようなスペースで紙袋に入れてお札の束を渡されました。

強盗にでも合わないだろうか?と震えながら自宅に帰りましたが、そのお金は今でも使うことが怖くて神棚に飾っています。(笑)