ギャンブル体験談

【神が降臨しなくても】ミリオンゴッド凱旋

最近のスロットを打つ人が口を揃えて言う言葉

それは、「最近のスロットには夢がない」という事です。

現在、新しく導入されるスロット台は全て「6号機」と言われる種類になります。

これは、「2400枚の出玉もしくは有利区間を1400ゲーム消化したら強制終了」という台になります。

スロットを打たない方からすると「なんのこと??」となると思いますが、簡単に言うと「一回の大当たりで2400枚出たらもう終わり!また最初から頑張ってね!」という事です。

昨年までホールにあった「5号機」と言われる台はこの規制が無かったので、一撃で1万枚等も見ることがありましたが、その「夢」が無くなってしまったのです。

夢があるパチンコ台は??

「今、パチンコホールで一番夢があるスロット台は何ですか?」

ある日喫茶店でスロット友達と話しているときに聞かれました。

私は返事に悩みましたが、こう答えました。

「色々な台があるけど、夢という意味で言えばミリオンゴッド凱旋じゃないかな?」

この「ミリオンゴッド凱旋」という台は5号機の後半でホールに導入された台です。

大当たりは1回100Gで3枚/1G程の増加が見込めるので約6000円分の出玉となります。

今ホールにある6号機は8枚/1Gという台もありますので、出玉スピードは遅く感じますが6号機と違い運が良ければ大当たりが閉店まで続く、なんてこともある台です。

1撃1万枚を夢見てパチンコ屋へ!

友人とそんな話をしたので、久しぶりにミリオンゴッド凱旋(以下ゴッド)を打ちたいと思い11時頃にパチンコ屋へ。ですが、ゴッドに空き台は見当たらず仕方なくバーサスに着席。

2時間ほどバーサスを回して、1200枚程の出玉。

ですが、子役数値はあまり良くなく設定に期待が持てないのでホール内を見回ることに。

するとゴッドに空き台があったので、出玉を持ってゴッドへ移動しました。

200G弱での空き台でしたが、朝から天井まで引っ張られて単発という台でした。

スロットには規定ゲーム数を回すと大当たりが出てくる「天井」という機能があります。

既に2000枚程吸い込まれている台でしたので、設定には期待が持てないだろうと思いながら、とりあえず今ある出玉で遊べたら、と思っていました。

なかなか当たらないGゾーンが・・・

この台には「Gゾーン」と呼ばれるチャンスゾーンがあります。

液晶上で回っている数字を1/5~1/2の確率で3つ揃えたら当たり、というものです。

このGゾーンには頻繁に入るものの、なかなか大当たりに繋がらず気が付けば出玉も無くなる寸前。

ですが、ゲーム数も700ゲームを超えていたので最悪天井まで回すつもりで追加投資覚悟の続行です。

そこでまたGゾーンへ。

「また当たらないんだろうな」と思いながらお財布から諭吉さんを取り出そうとしてボタンを押したところ「バババババーン!」という図柄が揃った音が。

「えっ!?」と思い画面に目をやったところそこには3つ並ぶ7図柄が。

この台は7図柄が揃った時は大当たりが「5セット確定」という特典があります。

つまり、7図柄が揃うとそれだけで3万円が確定する訳です。

「これで今日の負けはなくなった!」と安心しながら大当たりを消化していきます。

神がかった運の良さ

この日の私の運の良さは異常で、この7図柄揃いを皮切りに信じられない事が起こります

この台は、大当たり中に黄色7を5連続で揃えると、それ以降連続して揃う度に大当たりを1回ずつストックしていくという機能があります。

大当たりを4セット消化し、見えている限りでは最終セット。

その最終セットも残り14Gというところで、黄色7の連続チャンスが!

現在黄色7が4連しており、気合を入れてレバーを叩きます!

すると派手な演出と共に黄色7が成立

「これで1セット追加」と安心してレバーを叩くとまた派手な演出が。

「まさか」と思いながらボタンを押すと、またもや黄色7が。

その後2G続けて黄色7が成立し、一気に4つのストックをット

「めちゃくちゃ薄いところ引いたなぁ」と思いながらストックを消化していると久しぶりのGゾーンに突入。

「これだけ引きが良ければもしかしたら」と思い気合を入れると、またまた7揃い。

その後も定期的に上乗せを絡めて、31連を達成!

1撃10000枚とはいきませんでしたが、1撃で9000枚オーバー、18万円程の出玉を獲得!

その後、天国を確認して遊戯終了。

出玉が早い6号機と大当たりが続く5号機と

6号機だと、2400枚を獲得することすら難しいですが、それ4回達成しなければ獲得出来ない出玉です。

「どちらの台が良いか?」と言われると返答に悩みますが、1撃で1万枚が獲得できる5号機、やはり夢がありますね。