ギャンブル体験談

【継続率93%】大工の源さんの底力

パチンコも年を追うごとに規制が厳しくなり、出玉性能も非常に寂しくなりました。

「MAX機」と言われる非常に高い出玉性能を持った台がパチンコ屋から姿を消してもう何年にもなります。

このMAX機は初当たり確率が1/399と0.25%しかありませんが、一度当たってしまえばその後継続率が80%という物が多くありました。

20連、30連が珍しくない時代で、一撃50000発(20万円)などもありました。

MAX機があった頃は朝からパチンコを打つために並んでいる客も多かったですが、今はスロットの朝のリセット狙い(スロットは朝イチに恩恵があります)がほとんどです。

この日は朝からゆっくり時間があったので久しぶりに抽選を受けました。

が、番号が悪くスロットには行けなかったのでパチンコを打つことにしました。

大工の源さん~韋駄天~

そこで目についたのが、「大工の源さん~韋駄天~」という機種です。

この台は初当たり確率は1/319ですが、初当たりの内の60%で確変に突入するという台です。

確変突入後は4回転のみですが、毎回大当たり確率が1/2、つまり50%になります。

要は50%を4連続で外さない限りは大当たりが続く、という破格のスペックになります。

この日の軍資金は2万円程とパチンコを打つには心もとない金額でしたが、大連チャンの夢を追って大工の源さんに着席しました。

退屈な通常時

着席して1万円。

釘調整が良く28回/千円という回転数だったので勿論続行!

ですが、この台は非常に「通常時が退屈」です。

演出が少なく、なかなか当たりそうな演出が来ない。

他の台であれば300回転弱回していれば楽しい演出やドキドキする演出も起こるのですが、この台は非常に静かでした。

「2万円じゃ足りなかったな」

と思いながら2枚目の諭吉さんを台に投入しました。

いきなり来たドックン演出

投資が14000円の時に炎保留が入り少し熱そうな演出に。

「これくらいでは当たらないだろうし、追加投資が要るかもな。」とスマホの画面でクレカの現金化のサイトを見ていたところ台から聞き覚えのある音が。

「ドックン・ドックン」という、スロットのGODシリーズを打っていたかたならお馴染みの演出。

光れば大当たりかな??など思いながら画面を見ていると、見事に光った!

すると・・・横並びに揃った数字が回っている・・・

これはまさか・・・全回転!!!

見事に60%の確率も突破し、初当たりで確変突入!

ここからは継続率90%を超える確変に胸を躍らせます!

とにかく早い大当たり

そこからは2連、3連と順調に当たりを伸ばしていきます。

一回辺りの出玉は330~990玉とそんなに多くはないのですが、とにかく大当たりが早い!

あっという間に出玉は5000発を超え、投資した分は取り戻しました。

18連チャンで6200発程の出玉を獲得したところで確変が終了しました。

今やめれば1万円程勝ってはいますが、時間はまだお昼を回った所。

とりあえず一度昼食を挟んで決めよう!と思い昼食休憩へ。

お昼からの第2ラウンド

昼食から戻り、スロットに打ちたいと思う台も無かったので大工の源さんを続行します。

2000発程打ち込んだ所で、久しぶりに熱そうな演出が!

疑似連3からの極源炎舞で相手は嵐。

どうなるか、と思っていたところ仲間参戦!

赤カットインも発生し、当たりを確信。

無事に大当たりをゲットし、ラウンド中演出で無事に確変もゲット!

継続率93%の底力

「とりあえずさっきの18連チャンは越えたい」と思いながら確変を消化していきます。

その連チャンが・・・

10連、20連、30連と全く終わる気配がありません。

20分ほどで出玉は1万発を越える驚異の出玉スピード!

大当たりも4回転で決着なので常に脳汁が出っぱなしです。

そして当たりから1時間。出玉は30000発を越えていますが、大当たりはまだまだ続きます。

「これ以上続くと運を使い果たして死ぬかもしれない」

と思いながらも「もっと続け!!!」と思う自分も居ました。

最終的に1時間30分弱継続し、出玉は58000発。

なんと1時間30分で20万円をたたき出しました。

友人との会話

その後友人を誘って焼肉へ。

焼肉店で大工の源さんの話をすると、なんとその友人は既に20万以上負けていると。

確かに初当たりの60%が取れなければ時短すらつかないという鬼スペック。

ですが、その60%を超えると20万も夢ではないと思うと非常に夢がある台ですね!