ギャンブル体験談

【競艇】大勝したければ競艇に限る♪10万舟で50万勝ち!

何故みんなやらないんだろう?と思う競艇

私も学生時代はパチンコ・パチスロばかりやっていましたが、社会人になってからは競艇ばかりです。

というのも、パチンコやパチスロは「釘・設定・自分の引き」に左右されますよね??
釘や設定をしっかり読んで打つ方なら問題無いのでしょうが、殆どの方はお金をドブに捨てているだけだと思います。

その点、競艇は個人的には「賭ける価値があるギャンブル」だと思います

競艇とパチンコパチスロの違い

競艇の面白いところは、最大でも1/120で必ず大当たりが来ます。
最小なら1/6です。
パチンコやパチスロは1/3191/135とかですよね??
仮にジャグラーを打つ方なら、1/135を当てても6000円程度

競艇ならば、掛け金の何倍という計算。
厳密に言えば、スロットは1000円で30ゲームくらいは遊べるので1ゲーム辺りは30円程度になりますが、競艇も最低100円から遊べます。

競艇の面白いところ

競艇の面白いところは、まず1号艇が圧倒的に有利という事です。
内側を1番にターン出来るという点で、1号艇が圧倒的に有利なので、勿論1号艇のオッズは低くなります。

更に奥が深いのは、同じレースの中でA1~B2というランク分けがされていることです。
要は、「コンスタントに上位に入る選手(A1)とまだレース歴が浅い選手(B2)」が同じレースで競います。
仮にB2の選手が1号艇、A1の選手が2号艇の場合はオッズがほぼ同じになったりします。

そういうときは、1・2/1・2/3・4・5という買い方をしたりします。
(1着2着は1号艇2号艇のどちらかで3着は3・4・5号艇)

それで100円が10万以上になったりするので、本当に面白いです。

場外競艇場でのんびりできる

競艇は、県庁所在地近くの繁華街には「場外舟券場」があります。
それは、競艇場まで行かなくても全国の競艇場の舟券が購入できる場所です。
そこに行くと本当に面白いです。

老若男女問わず色々な人がそこに居て、本当に耳に鉛筆さしてる人が居ます。笑

そこで3000円くらい持ってきていれば、よっぽど連敗しない限りは半日以上遊べると思います。

脱線しましたがここからが本題です

その日、私は出張で県外に向かっていました。
出張自体は県外の美味しい物が食べれるので好きなのですが、問題は移動時間。

これも競艇の魅力なのですが、移動時間はネット競艇で遊んでいます。
(ネットで全国の舟券が購入できるというものです。)
1時間程度遊んだところでその日の収支は+10000円くらい。

そろそろ到着だったので、6号艇頭で大穴の舟券を500円ずつ10枚程購入して仕事に向かいます。

大穴の舟券を買った時は

私には、大穴の舟券を購入したときのルールがあります。

それは「レース結果は夜になるまで見ない」という事です。笑
下手にその場で確認してしまうと、夜の街の誘惑に勝てる自信が無いからです。笑

その日もいつも通り仕事を終えてホテルへ入り、寝る準備を整えて結果を確認します。

まさかの10万舟…

購入時は、オッズは流し目程度にしか見ていなかったのですが先にオッズ票を確認すると1000倍オーバー。

100円の舟券が10万円になる、という驚異の舟券です。
そこで、私が購入した舟券の内1枚が見事に的中していました。
オッズは、1000倍以上。笑
500円購入していたので、一晩にして50万円を獲得しました。

この50万円を

パチンコやパチスロで稼ごうと思うとかなり難しいですよね??

競艇の場合、たった一晩、なんなら1Rの5分程度で稼げてしまいます。
(厳密には購入締め切りからの時間があるのでもう少しかかりますが)

私は数年前に一度当てた舟券のお金を口座に預けて以降、そのお金以外で舟券を買った事がありません。

余程変な買い方をしない限りは、長く遊べてたまに大勝出来る!
それが競艇の面白さだと思います。