クレカ現金化業者

クレジットカード現金化のアンサーAnswerは優良店だが悪い点もあるので注意

ほとんどのクレカ現金化業者が高換金率を宣伝文句にしていますが、誇大広告である場合がほとんどです。
システム手数料だの、サービス料だのと、よく意味の分からない法外な手数料を引かれて、結局は換金率が大幅に下がってしまいます。

そんな中、「絶対に換金率が下がらない!」との口コミもある、クレカ現金化業者のアンサーAnswerをご存じでしょうか?

アンサーAnswerは、明快な換金率と万全のセキュリティ面から、90%以上の高いリピート率を誇っているそうです。

ですが、口コミの一部では、あまり良くない評価もあるため、利用をためらっている方もいるかもしれません。

そこで今回は、アンサーAnswerについて徹底調査しましたので、利用する前に参考にしてください。

アンサーAnswerは創業14年の老舗クレカ現金化業者

アンサー【Answer】の運営会社の情報は以下の通りです。

社名 Answer Inc.
代表者 小高 一樹(こだか かずき)
住所 〒110-0005 東京都台東区上野3丁目20-8 小島ビル 4F
電話番号 0120-897-233

代表者である小高一樹氏ですが、公式サイト上で顔出しされており非常に知的で信用できそうなビジュアルです。

経歴的にも、元銀行マンとのことですので、ますます信用度が増してきます。

また、アンサーAnswerは、創業14年ということですから、クレカ現金化業者としてはかなりの老舗ということになります。

やはり、それだけ長期間営業を続けてこれたというところには、一定の信頼感が生まれるのではないでしょうか。

蛇足ですが、フリーダイヤルである点も好印象です。

換金率が明確に分かる

アンサーAnswerの最大の特徴は、公式サイト上の速攻診断機能を使えばすぐに換金率が分かる点です。
利用回数(初回/リピータ/他社乗り換え)と、利用金額を入力するだけで、実際の入金額が出てきます。

これは、他のクレカ現金化業者では、あまり無いサービスなのではないでしょうか。
実際の換金率を知るために、わざわざ電話やメールで問い合わせる必要が無い点は、利用者にとって大きなメリットです。

このように、速攻診断機能は素晴らしいサービスなのですが、2点だけ問題がありますので、後ほど詳しく解説させてください。

即日現金化可能

アンサーAnswerの利用手順は以下のようになっています。

1. 問い合わせフォームより申し込み

名前、電話番号、メールアドレスなどを入力して利用申し込みを行います。

2. 契約内容の確認
アンサーAnswerから連絡があり、詳しいサービス内容の説明などがあります。
また、ここで、実際の入金額、手数料などが分かります。
契約内容で気になる点は質問できますし、契約を取りやめることも可能です。

3. 本人確認
身分証とクレジットカードの写真を送ります。

3の本人確認が終われば、すぐに入金手続きが行われるため、遅くとも1時間以内には入金されるはずです。
リピート(2回目以降の利用)であれば、30分以内に入金されます。
アンサーAnswerなら、本当に即日現金化が可能なのです。

アンサーAnswerの悪い点

ここまでは、アンサーAnswerについて主に良い部分をご紹介してきました。
クレカ現金化業者としては、十分に優良店だといえるのではないでしょうか。

ただ一方、調査していく中で、幾つか気になる点が出来てきたのも事実です。
まず、アンサーAnswerの最大のウリでもある速攻診断機能には、なんと税金(10%)が含まれていません!
つまり、速攻診断機能で出た数字から、さらに税金の10%が差し引いた金額が実際の入金額になるのです。
そのため、新規利用の場合、だいたい以下のような換金率になります。

アンサー公式サイトの換金率

5千円~30万円 82%
31万円~50万円 84%
51万円~100万円 86%
101万円以上 92%

税金の10%が差し引いた換金率

5千円~30万円 72%
31万円~50万円 74%
51万円~100万円 80%
101万円以上 82%

これでは、他業者の換金率と大差ないということになってしまいます。
ただ、最低利用金額が、5千円からなので、試しに利用してみる分にはリスクが低いと言えるでしょう。

クレカの両面の写メが必要

アンサーAnswerの最大の問題は、クレジットカードの写メについて、両面の写真が必要だという点です。
ご存じのように、クレジットカードのの裏面には、非常に重要なセキュリティコードが記載されています。

クレカ番号、氏名、セキュリティコードがあれば、ネットショッピング出来る場合もありますから、これをデータとして送付するのは相当なリスクを覚悟する必要があります。

もちろん、アンサーAnswerがこれらを悪用しているわけでは無いのですが、送付したデータが社外に漏洩する可能性があります。

また、万が一にも、ネットワークが盗聴されていた場合、そのようなデータを送信してしまうと、悪意のある第三者の手に渡ることになり大変危険です。

セキュリティコードを口頭で伝えるのであれば、まだリスクが軽減されますので、契約確認時にアンサーAnswerの担当者と交渉してください。

なお、交渉が難しい場合は、当サイトがオススメしているクレカ現金化までご相談ください。

アンサーAnswerのまとめ

以上が、クレカ現金化業者アンサーAnswerの調査結果となります。
良い部分と、悪い部分について、なるべく公平公正に紹介させて頂きました。

クレカ現金化業者としては、総じて平均よりも優良な業者なのではないでしょうか。
ただ、繰り返しになりますが、クレカの両面を写メして送付する点については、かなりリスクの高い点となります。

アンサーAnswerが優良業者であったとしても、情報漏洩した場合には、どんな人間、組織に情報が渡るか分かりません。

それこそ、中国人犯罪グループや、ヤ〇ザ組織に、あなたのクレジットカート情報が漏れてしまえば、非常に恐ろしい事態に発展することでしょう。

そのようなリスク、危険を避けるためにも、当方がオススメしてるクレカ現金化がオススメです。

換金率もアンサーAnswerより好条件となっており、何よりも大切なセキュリティ面が圧倒的に優れているためです。

クレカ現金化については、高換金率や即日入金などの目立つキーワードに流されることなく、何よりもセキュリティなどの「信頼性」を重視してください。