クレカ現金化業者

セーフティーサポートのクレカ現金化は一点だけ不安な点がある。

セーフティーサポートはクレジットカードのショッピング枠を現金化してくれるクレカ現金化業者になります。

このページを見られたという事はセーフティーサポートの換金率や着金までのスピードが気になったからだと思われます。そこでこのページではセーフティーサポートの気になるサービス内容を説明させていただきます。

結論から言ってセーフティーサポートは優良なクレカ現金化業者です。

でも一点だけ不安な点がり、換金率は最後の最後にしか分からないのです。

セーフティーサポートのウェブサイトに換金率が記載されておりますがサイトの通りの換金率ではない可能性が十分あるのでご注意下さい。

それではセーフティーサポートの詳細をご紹介させていただきます。

創業19年の老舗のクレカ現金化

セーフティーサポートは2001年から営業しており、2019年までに法人利用者2万社以上を現金化しており、リピート率は80%以上を誇っております。

クレカ現金化業者の中でも創業19年は長く老舗のクレカ現金化業者です。それまで目立った悪い口コミもありません。運営が長いという事は信用にも繋がりますので、この点はとても良い点です。

スピードも早い

実際にセーフティーサポートに問合せをしたところ、メール申込みから30分後くらいに担当者から電話がありました。その後、簡単なヒアリングがあり所要時間は10分程度でした。ヒアリングから着金までの所要時間はおよそ30分程度です。

下記は、担当者から聞かれたヒアリング内容です。事前にこのような事を聞かれると頭に入れておくだけで申込みがスムーズに行くので参考にして下さい。

・クレジットカードの種類(VISA、JCB、マスターカード等々)

・クレジットカードの使用歴

・毎月どのくらいの金額を利用しているのか

・仕事の業種

セキュリティーコードは隠してよし

この点はすごく好感度が持て安心できました。多くの現金化業者はクレジットカードの両面を写メにて送る必要があります。

裏面にはセキュリティーコードが記載されています。

このコードが悪用されるのではないかと不安に思われる方は多いと思います。

初めてクレカ現金化を利用する方なら尚更です。

しかし、セーフティーサポートにはコードを送る必要がありません。両面の写メは本人確認の為に送る必要がありますが、コードはモザイクなどの加工をしても良いとの事です。
コードを教えるタイミングはセーフティーサポートからの換金率などの条件提示の後に条件に納得すればコードを口頭で教える必要があります。

換金率は最後まで分からない

セーフティーサポートは運営も長く老舗の現金化業者で対応も良く安心できるサービスでサポートしてくれますが、換金率は最後の最後にしか分からないのが不安な点になります。

セーフティーサポートの換金率が明確に分かるのが本人確認のメールを送った後にしか分からないのです。

本人確認とは身分証明書2点とクレジットカードの両面を送ってからの確認となります。

送るまで換金率は不明なのです。換金率が不明で不安な点が残っているのに個人情報を先に送るのは不安ではないでしょうか。

この流れであれば条件を提示されてサイトに記載ある換金率より低くても断りにくいですよね。

セーフティーサポートまとめ

総合評価としてセーフティーサポートは優良なクレカ現金化業者です。実際に担当者とも話した感じも好印象で分からない事は丁寧に説明してくれました。

最後の換金率が最後の最後まで分からないのは不安な点ですが、優良な現金化業と見られます。

当サイトがオススメしているクレカ現金化と一緒に比較する事も推薦します。

ブラックokの金融屋さん

 

ブラックOKの金融屋さんは過去に金融トラブルがある方でも即日融資でサポートしてくれます。

・最大50万

・在籍確認なし

・ブラックok

・即日融資

本日中にお金が必要な方は即日融資で最短30分でお金を手に入れることが可能です。

お困りの方は今すぐチェクしてください。

金融屋さんに行く